ママたちの震災。乳幼児がいる家庭の防災グッズ。

夫婦で健やかハッピーになる

整体ヨガセラピスト 南雲ゆりえです。

 

熊本地震のことを思うと胸がつまります。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに
被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。

 

日本に住んでいる以上、震災とはずっと付き合っていかなくてはなりませんね。

私自身の短い人生の中ですら、

7歳の時には大阪で阪神淡路大震災に、25歳のころは横浜で東日本大震災にあいました。

 

どちらも震源地ではありませんが

とくに大阪にいたときは家の中はすべての家具が倒れめちゃくちゃになり、近隣の道路にはヒビが入っていたり

家族でもよく訪れた近所の神戸の街が跡形もなく崩れているのを目の当たりにしました。

学校では神戸から逃れて転校してきたお友達もいました。

 

 

大地震は、これから続く長い人生の上で、

確実にまた身の上に起こるであろうと予想できる一方で

いつどの状況で起こるか見当がつかないというのが辛いですね。

 

とにかく命が無事ならば嬉しいです。

 

でも一方いざ被災したとき、子連れであるということを考えるとかなり大変だろうとも思います。

 

我が家では3歳の娘がおり、11月には新生児が誕生します。

都心部への出先中だったら・・

避難所で生活する際も、オムツが切れたら・・、子どものお腹がすいて泣き止まなかったら・・

夫は東京駅に勤めているので、帰宅困難によって会えるまでに数日かかるかもしれませんね。

 

 

いざというときどう行動するか、

いろんな状況を想定して家族で具体的に話し合っておく必要がありますね。

 

ちなみに防災グッズとしては

小さい子供のいる家族向けに作られた、こちらのパパママ防災セットを我が家では用意しています。

↓ これにオムツ・おしりふき・ミルク・哺乳瓶などをセットして背負い、抱っこ紐で乳児を抱え、上の娘とは手をつないでいざというときは避難するのだと思います。

01_pm-dx

防災セット 小さなお子様がいるご家庭のための防災セット【パパママ防災セット】防災グッズ セット 防災セット 子供用 赤ちゃん 家族 防災袋 大 防災 リュック 非常用持ち出し袋 避難袋 災害

価格:19,980円
(2016/4/17 08:42時点)
感想(266件)

 

一方、ちきりんさんのblogではこんな記事も!

防災グッズなんていらんでしょ
また百均で防災グッズを揃えるということも!

防災グッズは100均で買える?

どちらも参考になりますね(*^^*)
ちなみに、震災時はストレスで母乳が出なくなったりすることも考えられますが

ミルクを飲ませるにしても

「哺乳瓶を使ったあと消毒できないよね・・?」

ということに気が付きました。

 

気になり調べてみたら

「使い捨て哺乳瓶」なるものがあるのですね。初めて知りました。

使い捨て哺乳瓶!これさえあれば緊急時も遠出にも旅行にも …

 

旅行にも便利そうなので、買ってみようと思います。

【送料無料】洗浄・消毒が不要な使い捨て哺乳瓶(ステリボトル)5個入×3箱【旅行用、外出用、非常時用、災害用、防災用に!】

価格:4,860円
(2016/4/17 09:03時点)
感想(7件)

 

 

そのほか、

・ベビーカーでは避難しない方が良い

・万が一はぐれた時に子どもを探すための家族写真を持っていること

・子どもの避難バッグに身元が分かるパーソナルカードを入れておく

などなど、ママが心得ておくべきことがいろいろあるかと思うので

主人とも話し合って備えていきたいと思います。

 

 

 

昔から地震のある国。

だからこそ、日本に住む人々は

きめ細かく、控えめで、思いやりがあり、

いざというとき協力し合え、強いのかなと思います。

 

熊本地震で被災された方々のために役に立てること、

考えてやっていきたいと思います。

 

 

ゆりえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す