子どもが産まれてこそ、旦那さんとデートしよう♡

夫婦で健やかハッピーになる

整体ヨガセラピスト 南雲ゆりえです。

 

おはようございます*

またしばらくここのブログを放置してしまいました!

妊娠中で体に負担がかかっているせいか、これまで朝4時だった起床時間が後ろ倒しになっていき

また娘の幼稚園生活に慣れるのにここ1ヶ月かかり、思った以上に朝余裕がなくなってしまってしまってました(^^;)

 

でもやっとこの生活サイクルもつかめてきたので

また日々気が付いた、夫婦円満・家族円満のためになると思ったことを書いていきたいと思います(^^)♡

 

ちょっと前ですが、

旦那さんとデートしてきましたよ*

 

私の大好きなフィギュアスケートのショー

「スターズ・オン・アイス2016」を見に、とある金曜日の夕方、代々木第一体育館で待ち合わせ♡

 

img_1568.jpg

 

もともとデート目的だったかと言うとそうではなく、

子供を連れていくと静かに見れないから結果的に子どもを預けて二人で行った。というだけなのですが、

私たちはこうゆうなりゆきで、実はときおり両親のお世話になりデートをしています。

内容は旦那さんの好きなバンドのライブとか、やっぱりそうゆう鑑賞系が多いですね。

といっても、預けるのも大変なので、娘が産まれてから10回もないくらいだと思いますが・・

img_1569.jpg

今回はショーが平日の夜だったため

私は幼稚園が終わった娘を、急いで着替えさせ、1時間かけて義理の両親へ預けさせてもらい

そのまま時間がないのですぐに家を出てまた1時間くらいかけて目的地へ向かいました。

 

慌ただしいけど、家以外のところで夫婦で待ち合わせなんてほんと久々なので

なんだかわくわく(^^)♡

夫に会いに行くのに自分一人で待ち合わせ場所に向かうという・・・・この上なく身軽で不思議な感じ!!!

img_1574.jpg

いつも娘と3人のシチュエーションがメインの生活の中、二人でしかも普段行かない場所で会うっていうのは

なんか新鮮すぎる~~~(^^)♡

とテンションがあがります。笑

 

 

無事に合流して鑑賞したアイスショーはもう、もう、感動の嵐でした・・。

img_1808.jpg

(フィギュアスケートについてはここでは語りつくせないので興味のある方はインスタでつながりましょう♪(^^)私のフィギュアスケート専用アカウント→@yuzumaoyurie

 

さてアイスショーが終わるともう夜の9時。

次の日は休日なので、娘とともに3人で夫の実家へ泊まらせてもらう予定でしたが

「ご飯もゆっくり食べてきていいよ(^^)」と義両親に言ってもらえたので

これまた二人でデートディナー♡

といってもとくにどこにも予約していなかったので、子供ができる前に夫婦で好きでよく行ったタイ料理屋さんへ。

 

img_1580.jpg

カフィアライム (KAFFIR LIME) – 明治神宮前/タイ料理 [食べログ]にて)

 

二人で外食するということが久しぶりすぎて、二人掛けの席に案内されるということも、注文するにも、会話するにしても・・・なんか全てに違和感が・・・!!!笑

ベビーカー内で娘が寝ていて二人で話しながら外食、とか、娘が寝たあと二人でおうちカフェ、とか、そうゆうことは日常的にあることですが、やっぱりそれとは圧倒的に違う感覚。

「旦那さんと二人きり」で居ることが、ここまで新鮮に感じるとは自分でも驚きでした!

 

主人とはもともと話や波長が合うので、仕事の話、将来の夢の話、会社での出来事、最近あった面白いこと・・・時間を気にせずゆっくり話して楽しかったなぁ~(^^)

でもやっぱり娘の話にもどってしまって熱い子育て議論となり、「今頃どうしてるかな?」となるのですが、

「子どもたちが巣立ったら、二人で行ってみたいお店いっぱいあるね!」

「いろんなところに旅行に行こうね。」

と夫婦の夢が膨らんだひとときでした*

 

 

実際に、子どもは小学生になってしまうと、土日は友達のうちへ遊びにいってしまうなど

「親の相手をしてくれなくなってさみしいよ。」

「手をつないでくれるなんて、今のうちだけよ。」

といった話をよく先輩パパママさん方より伺います。

 

もちろん子どもがいる夫婦にとって、

子育ては最優先事項だと思います。

 

でも、とはいっても、

一人の子の子育てに注力するであろう期間10~15年、

兄弟の年の差があれば20年近くはかかりきりになるわけです。

 

25歳で産んだ人も、45歳に。

30歳で産んだ人も、50歳になってしまいます。

 

気が付いたら子どもたちがいなくなって夫婦二人きり。

夫婦の間の空白の20年。

そのとき、

「アレ・・この人って、どーゆう人だったっけ?」

「なんか話合わなくて一緒に居てもビミョ~・・」

ってなっちゃうのはなんだか悲しいですね。

 

151

まだまだ若い20代30代の夫婦の時代。

これまでたまにだったけど、二人目がこれから生まれるからこそ、二人で過ごす時間ももっと大切にしようと改めて感じました。

親に預けられないなら、お金をかけてベビーシッターさんにお願いしてもいいと思う。

それくらい、夫婦が二人で過ごす時間は、大切だと思う。

一生一緒にいるつもりなら。

 

そしていつか人生のお別れするとき

「20代のあなたも、30代のあなたも、40代のあなたも・・・ぜ~んぶ私がしっかり見てきたよ。ありがとう♡」

ってさよならしたいとおもいます。

好きで結婚した相手を愛し切ったらどんな感情になるのでしょうか?そのときも楽しみです(^^)

コメントを残す