ランドリー屋の娘が教える♡家庭で洗濯物を早くふんわり乾かすコツ。

幸せな結婚生活を、一生続けよう!

専業主婦でサロンオーナーセラピスト 南雲ゆりえです。

 

おはようございます。

とつぜんですが、私はコインランドリー屋の娘でもあるんです(・▽・)

【スマイルランドリー 青葉台店】 横浜市青葉区たちばな台

img_2954.jpg
HPのトップに丸顔の私がでかでかと載っていますね・・(^^;)笑

 

3年前に52歳で脱サラした私の父は、整体師に転身して女性向けの整体&ヨガサロンをつくりました。

そこでは20~50代の女性が多く来店してくださっていて、産前産後の子育て世代がとても多いのですね。

働きながら子育てをするワーキングマザーも多く、父はお客さまとお話しする中で

「女性の家事をもっと楽にしてあげたい*」

「女性が安心して入れる、カフェみたいなランドリーをつくってみようかな・・♪」

といった発想で、1年前にOpenしたのがこのランドリーでした。

t02200146_0640042613252623803 t02200147_0480032013252623810

インテリアにもこだわって内装をつくり、ロゴも私の友人のデザイナーさんにお願いして

女性向けの素敵なものをつくっていただきました♡(^^)♡

img_2956.jpg

母やスタッフさんも毎日お掃除をがんばってくれて、いつも清潔に。

t02200146_0640042613252623848

いまではお陰様で、お子様連れからお年寄りまで、幅広い年齢層に愛される地域のランドリーとなっています。

↓私の夫(笑)

img_2957.jpg

 

さて30歳にしてコインランドリー屋の娘となった私ですが

洗濯から乾燥まで一瞬にして終えてしまうランドリー機器を見て学んだ

家庭でも「洗濯物を早くふんわり乾かすコツ」があります。

img_2866.jpg

それは、洗濯物を干すときに

洗濯物の繊維を立たせて、多く空気に触れさせること。

 

ランドリーが早くふんわり乾くのは、この大きな機械の中で、洗濯物を大きく回転させる過程で

洗濯物の細かい繊維の中まで空気が触れるからだと考えられます。

t02200331_0426064013252623854

それでは家庭で干す場合はどんな工夫をすれば良いのでしょうか?

 

~家庭で洗濯物を早くふんわり乾かす方法~

・洗濯機から取り出したら、洗濯物を3回くらいバサッ!!バサッ!!と大きく振って繊維を立たせる。しわ防止にも。

・タオルをハンガーや竿に掛けて干す場合は、半分折りにせず長さを互い違いにずらす

・裏側の縫い目に生地が重なり合って乾きにくい服の場合は、裏返してハンガーに掛ける

・襟のあるシャツは、襟部分を立てて布の重なりをなくす

・ジーンズなど重たいズボンは、裏返して、洗濯ばさみで筒状になるようにはさみ、中に空洞をつくる

・竿にハンガーを掛ける際に、洗濯物同士の間隔を10センチ以上開ける

こまめに洗濯し、一回に干す量を少なくする。

・乾きにくい素材(綿など)を外側に、乾きやすい素材(化繊など)を内側に干す「アーチ干し」をする。(参照:LION
130_1

・随時、先に乾いた洗濯物を外して、まだ乾いていない洗濯物のためのスペースを広くする。

・脱水のとき乾いたタオルを入れて水分を吸い込ませる。

・部屋干しの場合はドアを閉めエアコンで除湿をつける。除湿器を下から当てたり扇風機を当てるのも〇。

~~~

梅雨のジメジメした時期も、洗濯物をカラッとふんわり

干して気持ちよく過ごしたいですね*

img_2955.jpg

 

きょうも良い一日をお過ごしください(^^)♡

 

ゆりえ

 

 

武蔵小杉となり元住吉より2分 美整体ヨガサロン ルルアモーレ

151114_131 151114_038

 

夫婦でもっと健やかハッピーに♪パートナー整体教室 オテアテ
IMG_9990-300x225

This entry was posted in 家事.