産後2ヶ月と、旦那さんからの贈り物♡

幸せな結婚生活を、一生続けよう!

専業主婦でサロンオーナーセラピスト 南雲ゆりえです。

 

こちらのブログは2ヵ月ぶり。

さいごに更新してからすぐの10月末に第二子が生まれ、産後2ヶ月が経ちました*

先日のお宮参りのときの写真↓

img_7321-1.jpg

産後は1ヶ月間

義理の母、実家の母、主人に一切の家事や長女のお世話をお願いさせてもらって

人生でこんなにゆっくりするのは、初めて?というくらい

まるまる寝たきりで休んでいました。

 

生まれたての次女の世話以外は何もせず、テレビもスマホもほとんど見ずに

お産で損傷した体を回復するため、

睡眠と栄養をとり、体を温めることに専念して横になって過ごさせてもらえました。

おかげで4年前長女を出産した時よりも、体の回復は良かったように思います。

 

さてそんな私も

12月からサロンを再開して通常の生活にもどりました(^^)

img_7105.jpg

小さなプライベートサロンなりではありますが、

新しいレッスンもスタートし毎日たくさんのお客さんとお会いできて楽しいです*

img_7193.jpg

とはいえ、子どもが二人になり

やっぱり前よりもけっこう忙しくなったのが現実です。

 

30分でも暇があれば近くのカフェへ行ってほっこりするのが好きだった私も

一日のうちで、「椅子に座ってほっと一息」

というような時間は皆無に等しくなりました。

 

唯一椅子に座れるのは次女の授乳をしているときですが

その時もお仕事のメールを返したり、長女に口頭で指示したりするので

ネットショッピングしたり、読書したりすることもできません。

きっと慣れればそうゆう余裕も出てくるのだと思いますが。

 

世の中の子どもが3人とかいて仕事もしてて、しかもいつもキレイ、みたいなお母さんたちは

一体どういう時短術をつかっているのか・・・

ホームステイして学ばせてもらいたいほどです。

 

そんな私ですが、なんとか激動の産後を日々心穏やかに過ごせているのは

産院を退院するときに旦那さんが言ってくれたこの言葉の力が大きいと思います。

 

「産後しばらくは、朝食づくりとお弁当作りは任せて!」

img_6872.jpg

その言葉通り、ここ2ヶ月間、毎朝栄養満点の朝ご飯をつくってくれました。

娘もパパに作ってもらうお弁当はうれしそうで、毎回完食です(^^)

img_6744.jpg

やっぱり産後数か月間は、夜中に1~2回、赤ちゃんの泣き声で起こされる日々。

睡眠の質が低下するので、朝ご飯をつくってもらえるのはとっても助かりますね*

 

主人は仕事で帰りが遅いので、平日は朝以外は家で顔を合わせることがありません。

私は毎日、夕方に子どもたちをお風呂に入れるあたりの時間帯が疲労のピークになるので

「仕事の帰りが早い旦那さんがうらやましいなぁ・・・」と思うときもあるのですが

 

彼が朝会議が入ってしまっていつもより早く出なければいけない時でも

早起きして朝食づくりの任務だけはがんばって死守してくれている様子を見ると

私も愚痴なんて言えなくなります(^^;)

 

どんな豪華なサプライズプレゼントよりも、子育て中の私たちには日常のサポートが一番ありがたい贈り物ですね。

 

 

子どもが増えると大変なこともあると思いますが

家事ができなくても、抱っこをたくさんしてくれるとか、

単身赴任で一緒に居られなくても、言葉で支えてくれるとか、

それぞれの家庭の事情に応じて、夫婦で協力できたらいいのかな~と思いました♡

 

ゆりえ

武蔵小杉となり元住吉より2分 美整体ヨガサロン ルルアモーレ

151114_131 151114_038

夫婦でもっと健やかハッピーに♪パートナー整体教室 オテアテ
IMG_9990-300x225

3 comments

  1. kaori says:

    ゆりえさん、木曜日か金曜日でしたら延長可能ですよ。ゆりえさんも幼稚園のお迎えまでカフェでほっこりリフレッシュしてください。ほっこりタイムは大切ですよ~♡

    • yurienagumo says:

      かおりさん♡

      いまコメントに気が付きました~(^O^)!!本当ですか・・・!そう言っていただけるととても心が軽くなりました(TOT)どうもありがとうございます♡ほっこりタイム、大切ですね!(^^)

コメントを残す