生後3ヵ月の沖縄旅行。飛行機は0歳の方が乗りやすい。石垣島・小浜島

幸せな結婚生活を、一生続けよう!

専業主婦でサロンオーナーセラピスト 南雲ゆりえです。

 

先月、生後3ヵ月半の次女も連れて、沖縄の小浜島という離島へ旅行にいってきました*

img_8740-1.jpg

サロンの産後ヨガなどにお越しのお客さまにお話しすると

「え!生後3ヵ月って、飛行機のれるんですか?」

とか

「1歳くらいまで遠出の旅行は行けないと思っていました!」

といった反応の方が多くいらっしゃるのですが

意外と1~2歳児よりも、0歳児の方が旅行に連れて行きやすいと思います。

 

なぜなら0歳の赤ちゃんは、

・お腹空いた

・眠たい

・おむつ変えてほしい

上記3つの欲求が満たされさえすれば、ごきげんで居るか、すぐ寝てくれるから。

そして体も小さいので、抱っこもそんなに負担にはならないと思います。

 

一方1歳を過ぎてくると、

徐々に自我が芽生えてくることにより

「ご機嫌」がわるくなるとすぐ泣いたりぐずったりします。

さらに体重も重たくなりますね。

 

わが家は沖縄好きで長女が生まれてからも年に数回は旅行に行っていました。

でもやっぱり1~2歳代は、飛行機での移動時間がちょっと大変でしたね(^^;)

たくさんおもちゃを用意して飽きさせないようにしたり、搭乗時刻をお昼寝の時間に当てたりして工夫はしてみるものの、

やっぱり何かの拍子でご機嫌を損ねてしまって大泣きし、気まずい思いをしたことも1~2回・・・

(でも3歳くらいになると、だんだん理性がきくようになってくるので連れて行きやすくなります。)

 

なので遠出するなら0歳のうちがチャンス!

周りのママ友さんたちを見ていても、第二子が生後半年などまだ小さいうちにハワイへ連れていく方も多い気がしますが

みなさんすごく楽しんで帰ってきていますね*

 

妊娠中は万が一を考慮して飛行機での旅行はしづらかったぶん

産後少し経ったら、ぜひご自身へのご褒美に

遠出の旅行もおすすめです(^^)♡

 

さてここからは単なる旅行レポートですが

家族旅行のご参考になさってくださいませ*

 

沖縄本島とはまたちがった、のんびり島時間♪

小浜島は家族連れには本当におすすめです!

 

~羽田から石垣島空港へ~

img_8673-1.jpg

 

~そこからフェリーで小浜島へ~

小浜バーガー(BOB’s CAFE)を食べてから

img_8879-1.jpg

お気に入りの小浜島のリゾートホテル はいむるぶしへ。

今回はこのホテルに連泊しました。海辺のお部屋。

img_8876-1.jpg

インテリアも爽やかで癒されます*

住みたい・・・

img_8875-1.jpg

こちらのホテルは敷地が広く、動物も鳥や牛、羊や亀などいろいろいて、子どもも大喜び。

img_8877-1.jpg

サンセットを見るのにおすすめのスポットも。

img_8878-1.jpg

ビーチも空いてて、みんな寝っ転がったりのんびりすごしてました。

さっそく瞑想↓

img_8724-2.jpg

ホテルのレンタサイクルがあり、敷地外へ走りました*

島内にはさとうきび畑が広がっています。

img_9112.jpg

毎日、朝・昼・夕・晩とヨガプログラムが開催されています。

都会の室内でやるヨガとはやっぱりぜんぜん違いますね。

先生もとっても良かったです。

img_8731-1.jpg

朝はバルコニーに朝食をもってきて食べたり

img_8869-1.jpg

またホテルのレストランでは、赤ちゃん用のベッドにもなるシートを貸し出してくれるのでとても良かったです。

あと大浴場もきれいなのでおすすめです。

次女は寝てばかりいてくれて助かりました*

img_8777.jpg

 

~小浜島からフェリーで竹富島へ~

こちらももともと大好きな島。

img_8873-1.jpg

水牛車に乗ったり自転車で回ったり、のんびりと*

次回は竹富島に泊まってみたいと思いました。

 

~さいご石垣島へ~

最後の1泊は石垣 ホテル ANAインターコンチネンタル石垣リゾートへ。

img_8871-1.jpg

こちらはなんと、4歳以上の子どもなら滞在中預け放題という神サービスが・・・!

キッズスペースに長女も大喜び。

お姉さんが海へ連れて行ってくれたり、工芸品をつくるワークショップがあったりと至れり尽くせり。

img_8840-1.jpg

長女を預けている間に、寝ている次女と共に夫婦でゆったりランチビュッフェ(^^)

至福の時です。

img_8870-1.jpg

お部屋はこんな感じで、流木のアートがとても癒されました*

img_8855-1.jpg

 

 

大自然につつまれる浄化の旅。

img_8814-1.jpg

妊娠中のお腹が重たくてつらいときも

お産の痛みに耐えてるときも

産後の夜中の授乳で疲れたときも

「もうすぐ沖縄行けるから・・・」

と思ったらなんとか笑顔で頑張れました(^^)

そして旅で得た新たなエネルギーを、子育てや仕事に回していけます。

 

自らの体を張って頑張る女性には、きっと必要なリフレッシュ時間。

旅に限らず、どこへでも。

子どもがいるからって、遠慮することはないんです。

行きたいところへ、心の向くまま、子どもを連れてでかけてみてくださいね*

 

ゆりえ

武蔵小杉となり元住吉より2分 美整体ヨガサロン ルルアモーレ

151114_131 151114_038

夫婦でもっと健やかハッピーに♪パートナー整体教室 オテアテ
IMG_9990-300x225