子どもの習い事。「あれもこれも」からの脱却と、運命の習い事さがし。

おはようございます♡

夫婦で健やかハッピーになる
おてあて整体ヨガセラピスト 南雲ゆりえです。

 

先日この本を読みました。

IMG_1058.JPG

よい親 ダメ親 ふつうの親 (できる子を育てる親はここが違う!)

新品価格
¥1,188から
(2016/1/25 06:36時点)

 

すごくキャッチ―なタイトルですね。

つい手にとってしまいましたが、面白い切り口で子育てについて論じられていて、参考になりました。

その中でいちばん気になった内容は、

 

・ダメ親
→「あれもこれも」と習い事をさせる

・ふつうの親
→親がいくつかに習い事をしぼる

・良い親
→子どもの「やりたい」を応援する

 

というもの。

 

IMG_1057.JPG

娘はこんど幼稚園に入ります。

 

いま娘を、英語のプリスクール、スイミング、親子のフラダンスなど

いくつかの習い事に通わせていますが

 

幼稚園になったら

「新たに何をやらせよう?」

というのが最近の悩みだったのです。

 

ピアノ。バレエ。は自分もやっていたのでなじみがあります。

絵画。スケート。も楽しそう♪

体操。合気道。空手。とかも、良いかもしれないよね?!

LEGOのスクールや、演劇のスクール、理科の実験教室など、面白い教室も巷にはある。

いまや小学生向けのプログラミング教室も。時代は変わっているんですね(驚)

ある占い師さんには、この子は日本の伝統分野が向いてると言われたっけな・・

 

IMG_1056.JPG

 

と、とにかく選択肢がたくさんありすぎるし

何を選んでよいか分からないのです(^^;)

 

1週間はたったの7日。

土日は家族で出かけたいから、習い事に使えるのは週5日・・

 

でも「幼稚園に毎日通う」

それだけでもけっこう子どもにとっては大変なことだよね。

それで帰ってきて習い事って、毎日いってたら

子どもも疲れちゃうだろうし・・

 

 

IMG_0947.JPG

そんななかこの本の中では習い事について

 

第一段階で

「小さいうちにとにかくいろいろやらせてみる」

これが大切と書いてありました。

 

第二段階は

「その中から『あれかこれか』に絞っていく」こと。

習い事を5つか6つやっていたら、2つくらいにしてみるのだそう。

 

最後に第三段階として

「こどもの『やりたい』ものを決めてさらに集中させる」のだそう。

 

もちろん必ずしも一つに絞っていく必要はないと思いますが

有名なアスリートの方々も、

小さいころにいろいろ習い事を体験して、その中から自主的に道を決めていったというケースが多いそうです。

 

 

ということで、さっそく、第一段階に該当する私は

新たにいくつかの習い事の体験申し込みをしてみました(^^)

 

でも・・・

 

第一段階はいったい何歳くらいまでやってればいいんだろうね・・?(^^;)

 

と、悩みますが

それもきっと人それぞれなんだろうな。

 

その子がいつ、運命の習い事に出会えるのか?

それは結局、運命の結婚相手を選んだ時と同じなのかも!(^^)

 

いろ~んな習い事をとにかくたくさん体験して

どれが合う・合わないか。

好き・しっくりくるのか。

 

自己分析を繰り返しながら、選んでいけばいいんだろうね*

 

選ぶことができたなら、あとはそれを大切にして

一生懸命、向き合うのみ。

 

なんだか答えが見えてきました(^^)

 

IMG_0937-0.jpg

子どもは自分とは違う世界を持っている。

子育て中は、親たちはいっしょに楽しませてもらうことができます。

 

どんなところへママも導かれていくのかな?

楽しみにしています(^^)

 

みなさまにとっても素晴らしい1週間になりますように♡

 

 

 

~私のサロン~

武蔵小杉となり元住吉より2分 美整体ヨガサロン ルルアモーレ

IMG_9946.JPG 151114_151

2gatsu

 

~イベント~

夫婦でもっと健やかハッピーに♪首肩こり&腰痛改善!お家でできちゃう「おてあて整体ヨガ」ワークショップ(詳細)
IMG_9990-300x225

【日時】
*初めての方は肩こりWSか夫婦WSをお選び下さい。全90分。

・1月21日(木)腰痛WS  10時45分~ 満席
・1月26日(火)首こりWS 10時45分~ 満席
・2月10日(水)肩こりWS 10時45分~
・2月12日(金)腰痛WS 10時45分~
・2月14日(日)夫婦の肩こりWS 10時45分~
・2月16日(火)肩こりWS 10時45分~ 残2
・2月18日(木)首こりWS 10時45分~ 残2

*日程が合わない場合、プライベートの一日集中講座もあります。

 

 

2 comments

  1. 花美 says:

    私も小5の娘の習い事のことで今悩んでいて、何かヒントにならないかなと、記事をよませていただきました。
    娘は吹奏楽部で、朝、昼、夕方毎日練習があります。今、幼稚園からやっていたダンスを週2日に、英会話を並行してやっています。ダンスの一日は特別クラスで、今年はそれをひとつ削ろうと思っていたのですが、娘はやりたいやりたいといいます。部活がなければ、余裕でやれる感じなのですが、さすがに、毎日、学校も、宿題もあり、フルで活動して疲れもみえ、こんなに忙しい子ども時代でいいのか?と考えてしまいます。
    親としては、ここは、頑として、ひとつは減らすよう、するべきなのか、本人の意思を尊重して、とにかく応援してサポートするべきか悩んでいます。
    よい親の、本人のやりたいことを応援する。という言葉は心強いですが、時には、年長者として、生活のバランスを考えてあげるのも必要かな…とか…。どれも楽しんで、積極的にやっていることなのですが、忙しそうです。
    も少しよくよく吟味しなくてはなぁ。
    あと、気になったのが、たくさん体験させてみて…とありましたが、体験だけしてその時点で絞るのはいいですが、しばらく、習わせてみて…としていたると、子どもは、なかなかがんばってきたことをやめようとは思わないものです。
    なので、その点は気をつけたほうが良いと思いますよ。

  2. yurienagumo says:

    花美さん*
    はじめまして(^^)コメントどうもありがとうございます!
    小学校5年生の娘さん、毎日楽しみながらがんばっていらっしゃるのですね。すごいです。

    私もこの記事を書いてから時が経ち、娘は年中になりました。実はあれから絵画にバレエに体操に、と習い事を増やしてしまい、花美さんと同じような観点から悩んでおりました(^^;)が

    今後、それぞれの習い事をしている様子を見学したり、先生に娘の様子を伺ってみて、
    今後も真剣に取り組む価値があるのかを見極めていけたらなぁ・・と思っています。

    アドバイスもどうもありがとうございます(^^)
    お母さんとして先輩の花美さんからのコメントうれしかったです*

コメントを残す