産後のからだと、旦那さんの育休取得について。

夫婦で健やかハッピーになる

おてあて整体ヨガセラピスト 南雲ゆりえです。

 

きょうはバレンタインデーですね♡

愛する主人には、娘と私ともども、おんぶにだっこ状態で

いつもとてもお世話になっているので、娘とあとでチョコケーキをつくってプレゼントしたいと思います♡

(作るのこれから。という妻のていたらく・・(^^;))

IMG_1571.JPG

 

きょうのテーマは話題の「育休」。

 

やっぱり産後1か月くらいは旦那さんが育休とりやすい世の中になってほしい。

と、私も思います。

 

でも実際、もし私がまた妊娠した場合、出産時に主人に育休取得してって頼むかどうか?

というと、私は頼まない方針です。

 

なぜなら、私の場合は

・産後に里帰りもしくは親戚などに助けてもらえる環境があるから。

・第二子なので、子育てにそこまで不安もないから。

・夫も子育てのあれこれについてすでに理解しているから。

 

でもこうゆう人ばかりではなく

里帰りもできず、助けてくれる親戚もおらず、しかも初産で不安だらけ・・・

という方も、たくさんいます。

 

そうゆう方々の旦那さんには、できればというか、絶対育休をとってほしいと思います。

 

私のサロンにきてくださる妊婦さんたちのなかでも、

実家の事情でどうしても里帰りできなくて、しかも旦那さんのお仕事も忙しく

だれかに頼ることがほとんどできないまま、産褥期を乗り越えた方もいらっしゃいますが

やっぱり体の疲労が、かなり大変だとお伺いしました。

 

IMG_1575.JPG

(娘が生まれたてのとき)

 

「産褥期」(さんじょくき)

というのは妊娠・出産によってダイナミックに変化した女性の体が、 妊娠する前の状態に戻るまでのおよそ6~8週間の期間のことをいいます。

昔から「床上げ」という言葉もありますが、これは、「産後の1か月は布団を敷いたまま、できるだけ横になっていましょう」「1か月たったころに布団を上げて、家事を再開しましょう」という意味です。この布団を上げられるようになる日が、「床上げ」。

この間に、妊娠で大きくなった子宮の大きさがもとにもどったり(はじめは痛みあり)、悪露(おろ)といって、子宮の内側や膣の傷口などから、粘膜、血液、分泌物が排出されたり(トイレのたび消毒)、いろいろな体の変化があります。

とくにお産によって骨盤は日常ではありえないくらいに大きく広がり、グラグラに。腰を捻挫したような状態とも言えるそうです。この骨盤が、日常生活をおくれるくらいに安定するまでが約1か月。(しっかり固まるまでに半年といわれます。)

この骨盤が広がって不安定な時期に、歩き回ったり、起き上がっている時間が長いとどうなってしまうか・・・?

妊娠中はお腹が大きくなるので、骨盤の中はほぼ子宮が占めています。ところが、出産すると子宮は縮まり、子宮があった場所には、上に押し上げられていた腸などの内臓が降りてきます。広がったままの骨盤の中に、この内臓がはまり込んでしまうと、骨盤はそれ以上締まることができなくなります。

さらに骨盤周りの筋肉の不均衡から左右前後のゆがみが生じ、その結果、腰痛がおきたり、お尻が大きいままだったり、骨盤底筋に負担がかかり尿漏れが起きやすくなったり、だるさがなかなか取れなかったり、と様々な弊害が出てくる可能性が大きくなります。

こうして体の中心である骨盤がゆがんだまま固まってしまうと、全身にいろいろな不調をもたらされ、その後も続いていくのです。

(参考:https://conobie.jp/user/118

IMG_1573.JPG

(あおばウィメンズホスピタル)

 

手厚いサポートのある入院中5日間ほどは良いですが、家に戻ってからがとても大変。

早く回復するためには、とにかくたっぷりの休息・睡眠・栄養バランスの良い食事をとること。

それは誰かの助けがなければ絶対に実現できないことです。

 

赤ちゃんのお世話だけでも大変なのに、食事や家事においても、もし誰の助けもなくママ一人だったら・・・と思ったらゾッとします。

最近では、高齢出産が増えたため、親の介護と育児が重なるという現状もあるのだそう。

 

男性の育休取得は、まだあまり浸透していないので取りづらいのが現状かと思います。

その選択を、堂々とできる社会に近づけばと思います。

 

きょうも良い一日でありますように・・・(^^)*

 

 

~私のサロン~

武蔵小杉となり元住吉より2分 美整体ヨガサロン ルルアモーレ

IMG_9946.JPG 151114_151

2gatsu

 

~イベント~

夫婦でもっと健やかハッピーに♪首肩こり&腰痛改善!お家でできちゃう「おてあて整体ヨガ」ワークショップ(詳細)
IMG_9990-300x225

【日時】
*初めての方は肩こりWSか夫婦WSをお選び下さい。全90分。

・2月16日(火)肩こりWS 10時45分~ 満席
・2月18日(木)首こりWS 10時45分~ 残2
・3月8日(火)肩こりWS 10時45分~
・3月16日(水)腰痛WS 10時45分~
・3月24日(木)首こりWS 10時45分~
・3月25日(金)肩こりWS 12時~

・3月27日(日)夫婦OK肩こりWS 10時45分~

*日程が合わない場合、プライベートの一日集中講座もあります。

 

 

コメントを残す